28246174792_b9751479fd_o

今週月曜日に、MLB機構によるアストロズの電子機器を用いたサイン盗みに関する報告書が発表されて関与したジェフ・ルーノーGMAJ・ヒンチ監督の処分が発表されました。

 

その後も当時ベンチコーチとしてサイン盗みを首謀していたと報告されたアレックス・コーラがレッドソックスの監督を退任して、数ヶ月前にメッツの監督に就任したばかりのカルロス・ベルトランも今日で監督退任となりました。

 

月曜日からMLBの監督のポジションが3つも空くなど怒涛の展開となっていますが、日本時間の今朝になってアストロズの中心選手に新たな疑惑が浮上しました。アストロズに所属しているホゼ・アルテューベとアレックス・ブレグマンがユニフォームの中に電子機器を仕込み、その振動音を利用して球種を把握していた疑いが浮上したのです。

 

発端となったのはベルトランの姪を名乗る人物がTwitterでアルテューベとブレグマンの件を投稿した事です。そのツイートのスクショを撮ったツイートが拡散されて一気に話題になりました。ただしあくまで正体不明の人物のツイートであり、この時点では信憑性がそれほど高くありませんでした。

しかしその後レッズに所属するトレバー・バウアーが同じ話(アルテューベとブレグマン)の話を聞いたとツイートした事で、一気に信憑性が高くなりました。


 さらにこのツイートに呼応するかのように、その他の現役選手達もTwitter上で批判を展開し始めました。それぞれの選手の発言内容をまとめます。

①アレックス・ウッド(LAD)

次にどんなボールが来るか分かっている打者と対戦するぐらいなら、ステロイドを使っていす打者と対戦したい。


 

②マーカス・ストローマン(NYM)

 

狂ってる。野球界で出てくるこの戯言すべてを信じることはできない。ただ座って、それがすべてどうなるか見てみよう。俺なりに思う事はあるけど、それは心の中にしまっておくよ。時々、「コメントなし」が1番良い選択肢になることを学んだよ!笑


 

③トミー・ファム(SD)

 

ファムはコメントを付けずに、アルテューベと思われる選手のユニフォームで少し浮いてみえる部分に印をつけた画像をツイートしました。これが彼らの着用していた機器だと主張したいのだと思います。


 

ただしあるアストロズのファンがアストロズ以外のアーロン・ジャッジやベリンジャーもアルテューベのものと似ている機器をつけているように見える動画をツイートしておりファムの画像が決定的な証拠とまでは言えないかと思います。


 

その一方でアルテューベに関しては、昨年2019年のヤンキースと対戦したALCSでシリーズ勝ち抜けを決めたサヨナラHRを打った後の行動が注目されています。

 

シリーズ勝ち抜けを決めた訳で、チームメートと共に祝福するのがよくあるパターンかと思います。ところがアルテューベは不思議にもダグアウトに走っていき、Tシャツに着替えて戻ってきたのです。この動画からフィールドでユニフォームを脱ぐと、機器を着用している事がバレると考えてダグアウトに戻ったのではないかと指摘されているのです。


 

今回浮上した新たな噂に関しては、アルテューベが代理人のスコット・ボラスを通してコメントを発表しているのでその一部を紹介します。



(中略)

(アルテューベ)MLBでプレーしている時に電子機器を着用した事はありません。

(中略)

またALCSでの行動に関しては、(フィールドでユニフォームを脱ぐ事が)恥ずかしかったからです。

またMLB機構も2019年にアルテューベやブレグマンが電子機器を用いていた事実はないと改めてコメントを出しています。それでも疑惑が残ったままではMLBがファンからの信頼を大きく損ないかねない大問題に発展する可能性もあるのではないかと思います。

参考:Altuve denies wearing electronic device in wild day of theories, accusations

Photo BY: Rough Tough, Real Stuff