28754069227_e1ef3ec2c3_c

日本時間の今朝NBAのレジェンドであるコービー・ブライアント氏が乗ったヘリコプターが墜落し、ブライアント氏と娘のジアーナさんを含む5人が亡くなったと報道されています。

 

ブライアント氏は娘とそのチームメイトのバスケットボールの試合を観戦するために、ヘリコプターに搭乗しました。残念ながらそのチームメイトであるアリサさんも亡くなりました。さらに彼女の父ジョン・アルトベリさんとその妻であるケリーさんも犠牲になりました。

 

今回はその中で大学野球界で指導者として活躍したジョン・アルトベリ氏にフォーカスを当てたいと思います。

 

アルトベリ氏はオレンジ・コースト大学の野球部のコーチを27年間務めた人物であり、チームを4回州の王者に導きました。オレンジ・コースト大学からはマリナーズでリリーフ投手として活躍するブランドン・ブレナンらを輩出しています。

 

さらにアルトベリ氏は大学野球のシーズンオフに開催されるサマーリーグであるケープコッドリーグのブリュースター・ホワイトキャップスの監督を2012年から2014年まで務めており、その間にのちにメジャーリーガーとなるアーロン・ジャッジ(NYY)やジェフ・マクニール(NYM)、マイケル・ローレンゼン(CIN)らを指導しました。

 

ESPNのジェフ・パッサン記者の取材を受けてマクニールがアルトベリ氏についてコメントを寄せています。マクニールはロングビーチ州立大学の1年目と2年目で、OPSがそれぞれ.635.637と悪くとても翌年のドラフトで指名されるような成績ではありませんでした。

 

そんな彼の転機となったのが2年目のシーズンの後にケープコッドリーグでプレーした事でした。マクニールはアルトベリ監督に初めて会った時にこんな言葉をかけられます。

「君がここにいるのには、理由がある。自分の能力を信じなさい。君がやりたいように、野球をやりなさい。もし盗塁したいと思ったら、盗塁をすれば良い。そしてそれを楽しみなさい。この夏は君の人生で最高の夏の1つになるはずだ。」

 

その後自信を深めたマクニールは夏が明けた大学3年目のシーズンに打率.348OPS.837の好成績を残して、見事にメッツからドラフト指名を受けました。そんなマクニールはアルトベリ氏について、「僕がプロの世界で野球を出来ている理由の1つだ。」と感謝の気持ちを込めたコメントを残しています。

最後に、今回犠牲になった5名の方のご冥福をお祈り致します。

 
Photo BY:slgckgc 

参考:Orange Coast College baseball coach John Altobelli among helicopter crash victims