30418048331_6b217743af_z

どうもこんばんは、昨日はお休みしていたMLB1日の振り返りですが今日からまた再開です。
それでは今日も見ていきましょう。


今日の英語記事は「6
人ローテを採用したエンゼルスが残す圧倒的な成果が、投手運用に革命をもたらすかもしれない。」です。こちらも是非お読みください。

ホワイトソックスvsツインズ

ツインズがホセ・ベリオスの好投で勝利。ツインズは初回にエデュアルド・エスコバーが2ランHRを放ち先制。2回と4回にもエイレ・エイドリアンザとエディ・ロザリオのHR等で追加点を挙げる。先発のベリオスは92失点10三振の好投で7勝目。ホワイトソックス先発ジェームズ・シールズは3本のHRに泣く結果となった。


 

ドジャースvsパイレーツ

ドジャースが9人のリリーフ投手たちのリレーを見せて接戦を制した。ドジャース打線は2HRを記録したジョク・ピーダーソンとコディ・ベリンジャーが引っ張り4回から8回まで毎回得点。ドジャースが8回表の時点で5点をリードしていたが、パイレーツが8回にエリアス・ディアスの3ランHR2点差に迫る。さらに9回にはフランシスコ・セルベーリにも一発が飛び出したが、最後はケンリー・ジャンセンが踏ん張りドジャースが勝利を収めた。


 

マーリンズvsカージナルス

カージナルスがマイルズ・マイコラスの好投で勝利。カージナルスは初回にホゼ・マルティネスが2ランHRを放ち先制に成功する。その後もルーク・ボイトらのHRで追加点を奪い、マイコラスを援護。マイコラスも73安打1失点の好投を見せた。マーリンズでは3安打を記録したジャスティン・ボーアがタイムリーツーベースを放つなど活躍した。

 

ロッキーズvsレッズ

ジェシー・ウィンカーとスコット・シェブラーの外野手コンビの活躍でレッズがスウィープを阻止。試合はカルロス・ゴンザレスのタイムリーなどでロッキーズが8回表までに3点をリード。しかし8回にレッズが2点を返し、9回にはロッキーズのクローザーウェイド・デービスのワイルドピッチで同点に追いつく。試合は延長戦に入り、レッズのジェシー・ウィンカーがサヨナラHRを放ちゲームセット。シェブラーとウィンカーはそれぞれ3安打の活躍。


 

フィリーズvsカブス

カブスが接戦を制した。カブスはアンソニー・リゾの特大HRで先制。一度は追いつかれたが、5回にトミー・ラステラやクリス・ブライアントにタイムリーが飛び出して突き放した。最後はカブスのクローザーブランドン・モローが試合を締めてカブスがシリーズ勝ち越しを決めた。カブスの選手から非常に歓迎されているジェイク・アリエタが印象的なシリーズでした。


 

オリオールズvsブルージェイズ

ブルージェイズが見事なサヨナラ勝ちを収めた。試合はオリオールズがオースティン・ウィンズ、ダニー・バレンシア、マーク・トランボのHRなどでリードを奪い終盤へ。迎えた9回にオリオールズはクローザーのブラッド・ブラックをマウンドへ。しかしそのブラックから今日3安打のランダル・グリチックとケビン・ピラーのタイムリーでブルージェイズがタイムリーを放ち同点に。試合はそのまま延長に入り、10回裏にアレディミス・ディアスのタイムリーでブルージェイズがサヨナラ勝ちした。


 

タイガースvsレッドソックス

レッドソックスの先発はMLBデビュー戦となったジャレン・ビークス。しかしそのビークスは初回にレオニス・マーティンのHRなどで5点を失う。3回にも1点を失いほろ苦いデビューとなった。一方のタイガース先発マシュー・ボイドは今日も安定した投球で今季8回目のQSを達成した。レッドソックスでは、移籍志願も出していたブレイク・スワイハートが今季初めて捕手として出場している。


 

マリナーズvsレイズ

マリナーズがマイク・リークの好投と打線の活躍で勝利。マリナーズに移籍のデナード・スパンとアレックス・コロメにとってはレイズへの凱旋となっています。そのスパンは恩返しの一発を三回に放ち追加点を挙げています。マリナーズ先発リークは8回を1失点に抑えて、9回もマウンドに。しかしウィルソン・ラモスに2Bを打たれて降板。コロメにスイッチします。しかしそのコロメが3点を失い最後は冷や冷やしましたが、マリナーズがレイズを下しています。

 

アストロズvsレンジャーズ

アストロズがゲリット・コールの好投で勝利。打線ではHRを含む3打点のエバン・ギャティスと3安打のホセ・アルテューベの活躍が光った。9回にケン・ジャイルズがツーベースを打たれピンチを作ったが、アストロズが逃げ切っている。トレードの噂も出ているレンジャーズ先発のコール・ハメルズは7.15失点だった。

ロイヤルズvsアスレチックス

先週はアスレチックスの大勝もあったこのシリーズ。今週はオークランドでの開催です。試合はロイヤルズがアルシデス・エスコバーのHRで先制します。しかしマット・オルソンのHRでアスレチックスが追いつくと6回裏に打線が繋がり3得点を挙げて勝利。今季初先発のポール・ブラックバーンは61失点の好投で初勝利。オルソンはここ6試合で5HRと絶好調です。

TwitterでもMLBに関する情報を発信しています。もし良ければフォローしてください。




Photo By
https://goo.gl/8vN4XS