3288723731_69ccf37dd8_z
昨日は父の日でした。私がMLBに関する情報を収集する際に参考させていただいている記者の方や選手も、SNS上で父親との思い出の写真を公開していたりします。



 

 そんなわけで、今回は父の日に関するエピソードをいくつか紹介したいと思います。


①アレックス・コーラと彼の父親の読み物

現在絶好調なレッドソックスを率いるのが、今季から指揮をとる新米監督アレックス・コーラです。コーラと彼の父親に関する話を、ボストングローブ紙のニック・カファード記者が執筆しておられたので紹介したいと思います。

 

コーラ監督の父ホセ・コーラは、アレックスが13歳の時に亡くなりました。ホセは、アレックスが生まれ育った町のリトルリーグのトップを務めていた他にウィンターリーグの実況なども務めていました。父の死因は結腸癌でした。

 

コーラ監督は試合前に、インタビューに答えて13歳の時に父親を失った当時は動揺したが、現在は父と13年間過ごせて幸せだったと語っています。コーラ監督は、父に関するインタビューでは涙を見せていたそうです。現在はコーラ監督自身に4人の子供がいます。


②レンジャーズの新人捕手の激動の1週間

今日のロッキーズ戦で乱打戦に決着を付けたのが、新人捕手ホセ・トリビーノのサヨナラヒットでした。今週の彼は“父親になる”と“MLBデビューを飾る”という2つの人生の思い出となる出来事がありました。

 

先週の日曜日に彼の息子が生まれました。そして今週の火曜日のレンジャーズvsドジャース戦で、ロビンソン・チリノスとマット・ケンプの乱闘が起こりました。

 

これにより、チリノスは1試合の出場停止処分を受けることになりました。そのため現地金曜日の試合でレンジャーズは、控え捕手としてトリビーノが昇格することになりました。この時点では、翌日にチリノスが復帰すれば降格するはずでした。

 

しかしこの試合で、スタメンマスクを被ったカルロス・ペレスが足首を痛めて途中交代となりました。その結果トリビーノが試合途中にMLBデビューを飾ることになりました。

 

翌日土曜日にペレスは故障者リストに入り、トリビーノはチリノスの控えとしてMLBに残ることになりました。

 

そして迎えた今日の試合で、トリビーノは試合途中でチリノスと交代して9回にサヨナラヒットを打ったのです。今週最も幸せだった野球選手かもしれませんね。



*参考

①アレックス・コーラと彼の父親の読み物

Father’s Day always an emotional day for Alex Cora

(https://goo.gl/dTq76N)

Father's Day meaningful for Mariners, Red Sox

(https://goo.gl/eafb6A)

 

②レンジャーズの新人捕手の激動の1週間

Rushing to the park for his debut was just one of this week's crazy moments for new Rangers dad Jose Trevino

(https://goo.gl/HwPE2o)

Photo BY
https://goo.gl/J68eiC